富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2018年8月)


 6月1日(金)准看護学科 1、2年生はグリーンパーク吉峰でバーベキューを行いました。この学校行事には「親睦を深める」「リフレッシュすることで学習意欲を高める」2つの目的があります。
 グループに分かれ、火おこしから始まり肉・野菜に加えシーフードや焼きそばなどをおなかいっぱい食べました。それぞれが周りに気を配り、声を掛け合い作業分担してる姿は仲間意識が高く微笑ましく思いました。バーベキュー後の自由時間は、天候にも恵まれバドミントンやバレーボールで楽しむ人、中には入浴施設を利用したりと思い思いの時間過ごしていました。
 看護学科1年生は、5月29日(火)に社会福祉の授業の一環として、社会福祉施設見学に行ってきました。学生は特別支援学校、身体障害者療護施設通所型・通所授産施設、複合施設、障害入所施設・療養介護、救護施設、精神障害者社会復帰施設、地域包括支援センター、特別養護老人ホームなど8施設にわかれ見学してきました。それぞれの施設の利用者、施設が社会に対して担う役割は異なりますが、どの施設も医療・保健・福祉分野の関係者と連携・協働して利用者の生活を支えていることは同様であると感じました。
 また、それぞれの施設で活躍されている専門職の役割について説明を受け、看護師に求められている役割、そして看護と福祉のつながりについて考える機会になりました。
 施設見学後は、施設ごとに見学で学んだことを模造紙やパワーポイントにまとめて資料を作成し、クラス発表会を行いました。看護学科に進学して初めてのグループ発表会ということもあり、緊張した面持ちでの発表会となりましたが、互いの学びを共有することができ、看護について深く学んでいきたいという気持ちがさらに強くなりました。

【行事予定】

8/18(土): 富山市医師会看護研修会 地域包括ケア研修
         講師:富山赤十字病院 訪問看護ステーション
           管理者・訪問看護認定看護師  加藤 真理子 先生
8/20(月): 始講
9/ 3 (月): [准看護学科] 戴帽式
9/ 6 (木): 富山県看護教育機関連絡協議会主催

        第25回 学生交流会(アイザック小杉文化ホール)
9/ 8 (土): 富山市医師会看護研修会 アンガーマネジメント研修
         講師:日本アンガーマネジメント協会
            公認ハシリテーター 置塩 良政 先生

学園だよりのバックナンバー

pdf2018年7月



ページの先頭へ