富山市医師会看護専門学校

076-425-4110

キャンパスライフ

学園だより(2022年10月)

 看護学校では、7月31日(日)にオープンキャンパスが開催されました。リモート参加を含め、看護学科と准看護学科で21名の参加がありました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者には検温と手指消毒に協力していただき、館内案内は少人数のグループに分かれて行いました。また、学校の概要や実習・講義のスケジュールなどをスライドで紹介しました。参加者からは、「学校生活の内容が分かり、良かった」「仕事をしながら学べることが魅力的に感じられた」などの意見が聞かれました。
 10月1日(土)にもオープンキャンパスを開催します。当校の存在や特徴、魅力をより広く知ってもらうための内容に知恵をしぼっています。

 看護学科の「看護の統合と実践Ⅰ」では災害看護と看護管理を学びます。8月24日(水)に2年生は、富山消防署が実施している救命講習会「普通救命講習Ⅱ」を受講しました。
 講習では、心停止などの緊急を要する場合に重要な、心肺蘇生法とAED使用法を中心とした応急処置の方法を教えていただきました。学生は准看護師免許を持っていることもあり、何度かAED使用法を学んでいますが、「勤務先にAEDはあるけれど使用したことはない」「冷静に使用できるか自信がない」との声が講習前にあがっていました。自身の知識・技術を、学生同士互いに確認しながら取り組んでいました。
 また、誤嚥した際の異物除去の応急処置のうち、背部叩打法と腹部突き上げ法についてモデル人形を使用して練習しました。学生は「上半身だけの人形でも重い」「指導員の方のアドバイスで力の入れ方をイメージできた」などの感想が聞かれました。最後に確認の筆記テスト・実技テストが行われ、無事それらをクリアした学生たちは救命講習修了証カードを受け取りました。
 現在はAED使用法の一般への認知度も高まっており、中学校や職場などへ出向いての講習会も多いとのことです。私たち医療従事者にとって必須の知識・技術です。4時間の講義でしっかり頭と体を 使って学んだ学生たちには、知識・技術がさらに上書き保存されたことでしょう。それが一人でも多くの人の助けとなりますように。

行事予定

10/01 (土): オープンキャンパス (10時の部・14時の部)
10/12 (水)~ 10/14 (金): 推薦入試願書受付開始
11/07 (月): 推薦入学試験
11/08 (火): 推薦入学試験合格発表
11/25 (金): 推薦入学手続き締め切り

【学園だよりのバックナンバー 】

2022年9月