富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2018年9月)


 看護学科3年生は、在宅看護論実習Ⅱにおいて、地域で生活する人々への健康を保持増進する活動について学ぶことを目的に、保健所及びまちなか総合ケアセンターや医師会健康管理センターで実習を行いました。 病院だけでなく、地域において看護師が担う役割を、疾病の予防や健康の保持増進の視点から考えることができました。 実習で学んだことを活かし、グループに分かれて地域で行われている健康に関する活動や施設の取り組みについて調べ学習を行い、クラスで学びを共有しました。
准看護学科2年生は、6月22日(金)、6月29日(金)、7月6日(金)に食事療法の調理実習を青池学園富山調理製菓専門学校で行いました。
 今回は、かつお節・昆布を使っての出汁の取り方から教えていただきました。 かつお節や昆布の質によって取り方を変える必要があることを初めて知り真剣に聞いていました。 メニューは、旬の食材を使った糖尿病食【8単位(640㎉)】で、新生姜を使った炊き込みご飯、和風ハンバーグ、三食(かぶ、きゅうり、にんじん)酢の物、長芋、海苔、三つ葉が入った吸い物を作りました。 和風ハンバーグは鶏ひき肉と牛赤身ひき肉を使ってカロリーダウンをし、ひじきを入れてかさましをして少しでも満足感が出るように工夫されていました。 ご飯は、電気炊飯器ではなく、無水鍋を使って炊きました。
 女性陣は、手際良く時間配分を考えて調理を進めていました。 男性陣の中にもてきぱきと指示を出しながら手慣れた手つきで、調理を行う学生もいました。 グループメンバーみんなで協力して調理していました。 完成した料理は、残さず皆でおいしくいただきました。

【行事予定】

9/ 3 (月): [准看護学科] 戴帽式
9/ 6 (木): 富山県看護教育機関連絡協議会主催
        第25回 学生交流会(アイザック小杉文化ホール)
9/ 8 (土): 富山市医師会看護研修会 アンガーマネジメント研修
        講師:日本アンガーマネジメント協会
            公認ハシリテーター 置塩 良政 先生
10/ 4 (木) : 講師懇親会(電気ビルレストラン県民会館店)
10/10 (水)~10/12 (金): 推薦入学試験願書受付
10/13 (土): 富山市医師会看護研修会
         一般病棟ナースのためのせん妄の理解とケア研修
         講師:聖マリアンナ医科大学病院
           急性・重症患者看護専門看護師
           藤野 智子 先生 津田 泰伸 先生

学園だよりのバックナンバー

pdf2018年8月



ページの先頭へ