富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2019年07月)

 准看護学科2年生は、5月14日(火)から実習が始まっています。 これまで学んだ知識・技術を実践で生かせられるよう、学生は日々頑張っています。
 母子看護Ⅲの授業では小児看護の基礎技術として、モデル人形を使用した身体測定の演習が行われました。 臨床実践力の向上を目指したシミュレーション演習では、学生自身がデモンストレーションを行い授業が展開されました。 学生が中心になって授業をすすめることで、より理解を深めた様子でした。
 また、臨床看護Ⅱの授業では、手術室での手洗い方法、手術衣装着介助や手袋の装着を体験しました。 感染予防の徹底や、清潔・不潔を意識した手順や方法を、事前に学習し臨んだ演習ですが、スムーズにできず、 戸惑っている様子が見られました。 講師から根拠の説明をされると、「根拠が分かると、気を付けないといけない所がよくわかる」や 「理由がわかると忘れにくい」など、根拠と共に学習することの大切さを、改めて感じていました。 学生は互いに声を掛け合い、確認し合うなど、積極的に演習をすすめる姿が見られました。
 5月9日(木)に、富山市民芸術創造センターで看護学科2年生が1人ないし2人でパフォーマンスを行いました。 これは、精神看護学概論の田辺桂也講師の授業の一環で自己表現の能力を高め自分力を磨く目的があります。 学生はパラパラダンス、ピアノ演奏、中国ゴマ、獅子舞などを披露していました。 みんなが見ているため緊張しましたが、発表までに学校と仕事の合間に時間をつくり各自練習をした成果が見られました。
 准看護学科校医 常田先生よりご厚意で「蛍」と「すずらん」を頂きました。 夜になると蛍は黄緑色に光り、すずらんは真っ白で可憐な花を咲かせています。



【学校行事】

7/13 (土): 富山市医師会看護研修会 カラーセラピー研修
          講師:カラーサロン&スクール☆cotton house代表 カラーセラピスト
            米田 めぐみ 先生
7/26 (金): [看護学科] [准看護学科]終講
7/28 (日): [看護学科] [准看護学科]オープンキャンパス
         レガート祭
8/24 (土): 富山市医師会看護研修会 地域包括ケア研修
          講師:富山福祉短期大学 社会福祉学科 介護福祉専攻
            毛利 亘 先生
8/26 (月): [看護学科] [准看護学科]始講

学園だよりのバックナンバー

pdf2019年6月



ページの先頭へ