富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2018年12月)


 准看護学科 2 年生は 9 月 28 日(金)に、母子看護実習Ⅱ(小児)で、 国立病院機構富山病院の三浦院長の講義と病院見学をしました。 講義では、重症心身障害児(者)についての特徴や現状、重症心身障害児施設の目的や役割、 行われている医療・看護、家族との関わりなどについて学びました。 学生からは「患者の立場になって、心のこもった看護をしていきたい。 患者さんの安全を第一に考えて行動すること、環境を整え患者さんが安心して療養できるように サポートすることの重要性がわかった。」との意見が聞かれました。
 看護学科の1年生 46 名は、10 月 3 日(水)~10 月 12 日(金)の期間で、 進学して初めての臨地実習に行きました。 本実習は小児看護学実習Ⅰに位置付けられ、保育所(園)において 乳幼児・幼児期の身体的・精神的・社会的特徴を学ぶことを目的に実習を行いました。 健康な乳幼児・幼児と関わることで、段階的に発達していくことや、 発達には個人差が大きいことを学びました。 また、この時期の乳幼児や幼児にとっての遊びは、社会性や自分以外の他者との関係を築くうえでも 重要であることを学ぶことができました。 登校日には、学生間で実習の学びを意見交換し、他の保育所(園)での学びも学年全体で共有することができました。
 10月14 日(日)看護学科、准看護学科の学生と教員 38 名の 5 チームが、 「富山あいの風 リレーマラソン」に出場し、完走しました。 今年は、選手・応援団が休憩できるようにテントを 2 張り用意しました。 参加者は、学校の名前がプリントされたお揃いのTシャツを着て一体感を感じ、たすきを繋ぎました。 参加した学生達は達成感・充実感を感じたようです。今後の学生生活にこの経験を活かしていってくれると思います。

【 学生募集 】

11月5日(月)に平成31年度の推薦入学試験が実施されました。
下記にその状況をご報告します。  
 受験者数合格者数
准看護学科7名 6名
看護学科20名 20名

【行事予定】

1/4     (金): 始講
1/7     (月)~1/11 (金): 入学願書受付
1/19 (土): 看護研修会次年度企画委員会
2/2     (土): 一般入学試験(学科)
2/3     (日): 一般入学試験(面接)
2/5     (火): 一般入学試験合格発表
2/14 (木): [准看護学科] 平成31年富山県准看護師試験
2/17 (日): [看護学科] 第108 回看護師国家試験
2/18 (月): 入学手続き締め切り

学園だよりのバックナンバー

pdf2018年11月



ページの先頭へ