富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2021年6月)

 准看護学科1年生は、4月9日(金)から授業が開始になりました。
 初日は舟坂副会長・担当理事より、メンタルヘルスに関して教授いただきました。慣れない環境で新しい生活をスタートする学生達は、緊張しながらも真剣に聞き入っていました。
 新入生オリエンテーションでは、「看護師にとって挨拶・身だしなみはなぜ必要なの??」のテーマで新しい仲間同士、率直に意見を出し合いました。看護の道を志すものとして気持ちを一つにし、学生生活をスタートする一歩となりました。

また、正しい手洗い方法を習得するため、手洗い評価キット(グリッターバグ)を用いて洗い残しをチェックし、自らの手洗い方法を振り返りました。爪の周囲や、しわの部分など、洗い残しの箇所をブラックライトを当てることで確認することができ、感染対策への意識も高めることできました。

 看護学科1年生は吉山校長より「医療安全の新たなアプローチ レジリエンス エンジニアリング理論と実例」というテーマで、なぜ医療事故が起こるのかを法則や理論に基づき、医療事故を防ぐための具体的な方法を学びました。学生からは「先行的にマネジメントを行う柔軟性が大切であることが分かった」「お互いに支え合いサポートしていくことが組織として大切であることがわかった」「チームの一員として動ける協調性や観察能力、想定して対応する能力を身につけたい」という感想がありました。
 准看護師として働き始めたばかりであり、医療従事者としての責任と求められる能力、そして組織の一員としての役割を強く実感している様子でした。


【行事予定】

06/29 (火): [准看護学科]2年生社会福祉施設実習開始
07/16 (金): [看護学科]3年生老年看護学実習終了
07/21 (水): [准看護学科][看護学科]終講
08/01 (日): [准看護学科][看護学科]オープンキャンパス
08/01 (日): 10時の部・13時の部・15時の部

学園だよりのバックナンバー

pdf2021年5月



ページの先頭へ